団体名 谷津神楽保存会(やつかぐら)
団体所在地 岩国市玖珂町
各種指定  
起源 江戸時代の嘉永二年(1849年)、玖珂町の本町に在した藤井百次郎氏により製作された”オニ”(神の意)の面を谷津の山王宮に奉納する際に奉舞されたのが谷津神楽の起源とされています。
毎年4月の山王宮の祭りの時には、この面を着けた氏子が奉舞をされています。
保持演目 調査中


TOPリンク山口県内の神楽