団体名 嬉野神楽保存会(うれしのかぐら)
団体所在地 岩国市通津長野
各種指定  
起源  嬉野神楽の起源は、1800年代大分県の姫島から通津長野に伝えられ、長野神楽として伝統を守ってきた。
 この神楽は、六色幸文祭・日本記など12座及び八関の舞を伝えており、五穀豊穣・家内安全・子孫繁栄を願って古式を守り伝承してきた素朴な舞である。
 後に狂言舞を取り入れ嬉野が里の地名を取って「嬉野神楽」として今日まで継承されている。
保持演目 調査中
画像
H17.9.3 岩国民俗芸能祭り
H17.9.3 岩国民俗芸能祭り
H17.9.3 岩国民俗芸能祭り
H17.9.3 岩国民俗芸能祭り


TOPリンク山口県内の神楽