神楽名 石城神楽舞
団体名
団体所在地 光市
各種指定
起源  江戸時代前期に石城神社の御神幸先である塩田の須賀社が、出雲の須佐の国から勧請されたのと同じころ伝えられた、といわれている。家内安全五穀豊穣を祈念して五年毎に奉納される。舞手は面をかぶるが、その中には安政年間に彫刻されたものを使っているものもある。
保持演目


TOPリンク山口県内の神楽