団体名 藤生神楽保存会(ふじゅうかぐら)
団体所在地 岩国市藤生
各種指定  
起源  藤生神楽は、藩政の頃、神職にある者が社に集い、疫病や飢餓の退散と五穀豊穣に感謝する為の祭典に奉納されてきたものと伝えられている。
 明治初期、社人神楽廃止と共に、藤生地区の神職にあった人が岩国藩内天王社から神楽道具を貰い受け、里神楽として舞い継がれてきました。一時舞い人不足で途絶えたこともありましたが、平成を迎えると共に復活し、毎年4月ふる里天神祭りに奉納している。
保持演目  
画像
H17.9.3 岩国民俗芸能祭り:五龍地鎮
H17.9.3 岩国民俗芸能祭り:五龍地鎮
H17.9.3 岩国民俗芸能祭り:五龍地鎮
H17.9.3 岩国民俗芸能祭り:五龍地鎮


TOPリンク山口県内の神楽